木材博物館は国産材及び、世界中の木材の種類、特徴などをご紹介している木材図鑑です。

木材の色
木材として有用な樹種を色味別に分けて下記に五十音順でご紹介しています。
詳細な情報を調べる際は樹種名をクリックしてください。
濃い褐色
薄い褐色
日本国内で使用されている木材は淡い黄色、薄い褐色または白っぽい色をしている事が殆どですが、海外の木材は黒いものや赤いもの、紫やピンクなど様々な色の木材が存在しています。
その為、塗装を行わなくても自然のままの色を使ってカラーコーディネートができる事もあり、木材の本来の色を知っている事は木材を使用する上では非常に有益です。
インターネットなどが発達した現在では海外の珍しい木材を取り寄せたり、購入したりする事も難しくはないので、もし、自分が目的としている色の木材を全く見た事がない場合も、このページで見つかった場合は専門の販売所にご相談される事をおすすめします。

尚、木材の中には辺材と心材の色味の違いが大きいものがありますが、その場合は心材の色を基準として分類しています。
また、「その他の色」に含めている種類は縞模様などになっていて色味が判別しづらいものが含まれています。
木材アクセスランキング TOP10