木材博物館は国産材及び、世界中の木材の種類、特徴などをご紹介している木材図鑑です。

彫刻用木材
このページでは特に彫刻に向いているとされている木材を下記にリスト化し、五十音順に並べてご紹介しています。
詳しい情報を見る際は樹種名をクリックする事で見る事ができます。
彫刻向きの木材の条件は「粘りがあり、割れにくい」、「木肌が滑らかで美しく、光沢がある」、「ねじれ、狂いなどがあまり見られない」などですが、ここでご紹介している木材は高いレベルでこの条件の多くを満たしているものだと言えます。

また、一口に彫刻と言ってもバルサなどに代表される軽くて軟らかいので手軽に加工しやすいという理由から初心者やバードカービングの材料として用いられているものから、イチイのように硬くて加工には時間と技術が必要ですが重厚で質の高いものが作れるものなど、様々なものがあり、香木として有名でノミを欠けさせるほど硬いと言われている白檀に関しては一般の販売所にはまず流通しておらず、日本でも有数の仏師でないとなかなか彫る機会がない木材とされています。
ここにあげているような木材以外は彫刻には向いていないという訳ではありませんが、先人達が良材とし、長年触れてきた実績のある木を彫ってみるのは必ずよい経験となる事でしょう。
木材アクセスランキング TOP10