木材博物館は国産材及び、世界中の木材の種類、特徴などをご紹介している木材図鑑です。

スギスギ科 | 針葉樹

スギ板目
▲ 杉の板目
秋田杉板目
▲ 秋田杉の板目
吉野杉板目
▲ 吉野杉の板目
スギの木
▲ 杉の木
原産地
国内では主に東北以南に生育しています。
スギには大きく分けて二種類あり、太平洋側に生育しているスギを「表杉」。日本海側のスギを「裏杉」と呼びます。
比重
気乾比重:約0.38
強度
やわらかい
スギ柾目
▲ 杉の柾目
秋田杉柾目
▲ 秋田杉の柾目
吉野杉柾目
▲ 吉野杉の柾目
スギの葉
▲ 杉の葉
その他の名称
学名:[Cryptomeria Japonica]
価格
安価(高価なものも一部あります)
色調
辺材は白色で、心材は淡紅褐色、辺材、心材の境界は明瞭で見分けやすい。
特徴
杉は割裂性がよく、薪割りのように割ることによって、角材から板材までを作ることができます。この性質から現代のような製材用の大型の機械がなくても製材が容易だった為、古来より重要な木材として重宝されてきました。

また、スギは木材の中でもやわらかい部類に属する事から、ノコギリなどの手道具や電動工具、機械での加工は容易で、あまり木工の経験のない人でもすぐに加工できるという事も大きな特徴のひとつです。

杉は同じ針葉樹に属するヒノキやヒバなどと同じく、特有の芳香がある為、建築材などに使用して香りを楽しむだけでなく、日本酒をスギで作った樽に貯蔵することによって香りづけを行う事もあります。
用途
スギは主に建築の構造材、建具などに使用されます。その他には樽・桶・工芸品・割箸などの小物なども制作されています。
基本的にはやわらかい樹種なので硬さが必要な用途には向きませんが希に家具製作の現場などでも使用される事もあるようです。

木材アクセスランキング TOP10